ようこそゲストさん

無線部ログ

2014/01/27(月) 2014/01/27 活動報告

2014/01/27 18:25 部会二神 翔太

夢プランの報告書

救命講習の参加

‐日時は2月末予定
‐参加者1名以上

活動報告書提出

‐提出日は部長会か総務会の遅い方で、提出

決算報告書提出

‐4月8日提出

2014/01/14(火) 部会報告 2013/1/14

2014/01/14 18:26 部会二神 翔太

夢プラン残額の使用案

  • はんだごて
  • はんだ
  • アルミ板
  • アクリル板
  • モータードライバ
  • バッテリー
  • 角電池
  • 赤外線モジュール
  • Arduino MEGA
  • 電動ドリル (手で持てるもの)
  • CNC用のドリル
  • 道具ボックス

予算について

前田君と話し合いをお願いします。

2013/10/30(水) ロボット相撲 反省&今後の方針

2013/10/30 23:37 相撲ロボットくめっち

機械班

準備段階
4月から始めるのは遅い
作業環境が悪い

機構が甘かった→衝撃に耐えられなかった。タイヤの軸をしまりばめに
外装…ブレード、バッテリーが飛び出る

回路班

マクソン2号の自作回路が出来なかった。→原因究明
センサの反応を原因究明

タミヤ号
シールドの一番上段の接触があまくて電源が入っていなかった。
リモコンが作動していなかった。

既製品はまずホームページで情報収集。

技術職員からの講習会の日取り決め

バッテリーは小型化できないか?
部品選びの段階でもう一度探す。


プログラム班

使うマイコンを間違えた。H8マイコンはまずかった?
勉強する時期がまずかった。
ロボットの開発が短い段階では簡単なマイコンで動かす。


既製品のマイコンの取り掛かりが遅かった。

H8マイコンだと学習には最適。苦労するけど。

  • シャハナの意見
オールマイティでロボットごとにチームを編成して、各チームごとに競争心をあおる。

  • 予算管理は各班長が仕切るのではなく、2年生が行う。
前半は上回生と一緒にして、後半は丸投げ。


・報告書
活動内容(スケジュール的に)
概要・構成(機械班、機構面)
反省→改善案
学生メアドを記入

  • 部室の掃除
講習会が1時間で終わればその後に行く。

  • 回路の講習会
11月5日火曜日
18時から(予定)アポ次第

工大祭

  • 是成くん:まよねーずに関する機械
  • 1年生:サッカーロボット
  • 中島君:ツリーなんてへっちゃら
  • 粂田:マクソン2号の完成
  • 岩崎さん(Arduino) VS 備後さん(Bestテクノ) VS 粂田(Arduino)
  • 備後:愛を測る機械のメンテと自転車を使った新たなもの
  • 圧力センサーを使ってデコピンの強さ選手権(岩崎さん案)これを1年生に
  • 岩崎さん:立体ディスプレイ

2013/10/13(日) 回路班 制作日記

2013/10/13 13:48 相撲ロボットくめっち

現在の状況

  • 2個のモータードライバの作動を確認
  • 9V以上の電圧をかけた際に2個ともフォトカプラに発熱を確認
  • 12V以上の電圧をかけると左端のFET(IRF4095 :Pch)に発熱を確認
→対策
  • 耐熱シートを購入し張る

今後の予定

  • 2個のモータードライバを使いプログラム通りにマクソンモータを回せるかを確認
  • 既製品のモーターードライバにプログラムを入れ実行する
 →この際は機械班、プログラム班と合同で行う
  • 床センサ回路の複製(部室に入って左側のホワイトボードに回路図があります。)
  • モータードライバと同様にセンサに応じてモータが動くかを確認
できればもう1枚くらいモータードライバの予備で作っておきたいかな・・・

2013/10/05(土) 回路班 動作実験

2013/10/05 17:35 相撲ロボットくめっち

仕様

  • 1ch分のモータードライバを構築(故障時に交換し易いように)
  • フォトカプラ(TLP351)を用いてゲート信号・ドライブ信号用電源を分離

使用条件

  • ゲート用電源3〜6V(5V推奨)
  • ドライブ用電源10〜20V
  • ドライブ方向はAorBピンで決定(同時ON禁止)
  • ドライブ判定はPWM(波形入力)で行う→今回は使用しない

実験方法

  • ゲート、ドライバ電源をそれぞれつなぐ(それぞれ上記の規定に合わせる)
  • pinの場所にゲート用電源から線を一本伸ばし接続
  • モーターがまわり次第、フォトカプラとFETの発熱があるかを確認→回らない場合はテスターで確認
  • 発熱を確認したら直ちに実験を中止し原因究明を行う。

結果

  • モーターはまわりました。
  • ただしフォトカプラが上の2つ熱くなりました。FETは問題なし。(原因究明を行う。)
  • 電圧を上げるとFETも熱くなる。

2013/09/24(火) 2013/09/24 部会報告

2013/09/24 18:16 部会二神 翔太

部会について

高校生の来校

  • ロボカップジュニア、サッカーチャレンジの説明を行った。
  • 実際の映像を見せて、競技に興味を持ってもらった。

各班の進行状況


  • リモコンがもう一つ用意
**残された議題
・受光モジュール(既製品と手作り)
・バッテリーの注文はどうなっているのか

粂田返答
→受光モジュールの既製品を発注済み→ただしまだ届いていない。
 バッテリーは注文中だが届いていない。
 


**プログラム
HEWデッバくプログラム完成
モーターは感知しない


**回路
回路作りに必要な部品がすべて届いたため
基盤での回路制作を開始します。
去年の配線図を使用するため、ブレッドボードでは検証済み

プリント基板はSystemGearという会社に頼もうかと検討しています。
前回の会議でP版.comの方で検討していたらCADデータが対応していなかったので
変更しています。見積もりはプリント基板3枚で52000円ほどかと思います。
(ただし正確ではないため変動有り)
期間は3日で製作可能だそうです。
制作に必要なものとして

1. ガーバーデータ
・アパーチャーリスト
・MTファイルリスト
・穴明け指示書
・外形指示図 (可能であればPDFを添付してください)

2. シート面付けを行なう場合は以下のデータもご用意ください
・外形PDF
・シートイメージ図 (必要であれば取付け穴、フィデューシャルマーク指示図)

という指示が出ていました。
なかなかわからず手間取っています。
もしわかる人がいれば教えていただけるとありがたいです。

↓以下URL
SystemGear プリント基板発注

2013/06/04(火) 2013/06/03 部会報告

2013/06/04 22:55 部会二神 翔太

部会について

1年生への勉強会

  • LEDマトリックス
−arduinoを用いてLEDマトリックスを動かした

相撲ロボットについて

  • 上回生の班の振り分け
班名氏名
機械班備後博生前田康陽ラフマンシャハナ岩崎卓真
回路班粂田真吾末重好章矢野春花森健太
プログラム班是成裕太備後博生二神翔太
※赤文字が班長を務めます
  • 相撲ロボットの詳しいことは、DropBoxを参照

2013/05/09(木) 2013/05/07 部会報告

2013/05/09 20:08 部会二神 翔太

部会について

新入生への勉強会

  • 第3回目 Arduino実習&PWMの紹介
−パルス波がどんなものかを紹介し、PWM制御がどのように関わってくるかを紹介した。
−実際にArduinoとモータードライバを使って、回路を作ってもらい、プログラムを上回生が教えながら作ってもらった。

2013/05/03(金) 2013/05/02 会議の結果

2013/05/03 1:14 連絡二神 翔太

上回生による会議の決定事項

新入生への講習会について

  • 2013/05/07の定例会において、Arduino実習を行う
  • 上回生は各自Dropboxにある資料を確認し理解しておくこと

安全講習会

  • 今年は人数が多いため部室と工場と二つで行う
  • 部員を2班に分けて工場には 1年生 と 上回生(引率)1人の7人が行く
  • 部室には上記以外の部員が残り、講習を受ける

相撲ロボット

  • ハード面に関しての話し合いを行う
  • どのような部品が必要かある程度は考えておく
  • 1年生にCADの講習会を行う。(2013/05/13の定例化時に行う予定)

無線部部員への連絡

  • Skypeに登録しましょう
    • 緊急の会議を行う場合、Skypeの通話が非常に便利なのでお願いします
    • 登録しだい粂田先輩に登録したことを伝えてください

2013/05/02(木) 2013/04/30 部会報告

2013/05/02 23:07 部会二神 翔太

2013/04/30 部会において

相撲ロボットの班分け

−機械班、回路班、プログラム班 に一年を振り分けた

新入生への勉強会

  • 第2回目 抵抗について
−実物を見せながら、抵抗の必要な理由、抵抗値の読み方を教えた