ようこそゲストさん

無線部ログ

メッセージ欄

2011年5月の日記

一覧で表示する

2011/05/28(土) 第03回部会(電気自動車)

2011/05/28 22:33 電気自動車nv7ch
電気自動車部会 10:00〜13:40

>> 作業予定
・ブレーキ
  はじめは車検を考えず、自力でのブレーキ。
  時間ができたら負圧のパーツを取り付ける(作業と並行して)
・バッテリー
・回路
  コントローラーの故障?
  月曜日(5/30)の5限目(16:20〜)より点検作業を行う
・車検
  ヒーターの取り付け(くもり止め用, 最後に行う)

・作業計画表 Ver1.0
EV_schedule_ver1.0.pdf

>> 部への昇格について
 8月or9月の全体会で承認が必要である。
 通れば来年度から昇格?

1: tkt 『全体会の承認のところ訂正しました。正しくは8〜9月でした。』 (2011/06/04 18:14)

2: nv7ch 『訂正ありがとうございます。(_ _』 (2011/06/05 23:42)

2011/05/27(金) 第05回部会

2011/05/27 22:59 部会nv7ch

第05回部会(勉強会) 18:30〜22:00

● 勉強会
主にコンデンサについて
特徴と性質など。(回路実験は無し)

● 1年生の活動
1. ジャイロセンサとarduinoでプログラミング。
  ソースプログラムの書き方にまだ慣れていない模様。これからです。

2. ラインとレースカーの製作
  ハード的な部分の製作に取り組み中。
  PCBE(基板CAD)をうまく活用して基板製作に取り組む予定。

● 相撲ロボット
ハードウェア面の計画。
今年はブレードを装着しない方針?
旗などのアーム類は使用しない?
次は駆動部周りの計画をする。

● 予算の配分
購入予定の部品のリストアップ。
まだ完全ではないが、6〜7割程度リスト化完了?

2011/05/21(土) 第02回部会(電気自動車)

2011/05/21 14:31 電気自動車nv7ch
電気自動車部会 10:00〜13:00

今日の活動
・ 倉庫の整理と部品の確認
 倉庫内の掃除。現在必要な部品などを確認

・ ヒアリングについて
 23日(月)に実施予定。

・ 今後の作業計画について

2011/05/20(金) 第04回部会

2011/05/21 14:27 部会nv7ch

第04回部会(勉強会) 18:30〜22:00

● 新入生用のArduinoが届く
Arduino基板にピンをハンダ付け。+ハンダ付けの練習
編入生はFPGAボードを購入検討中?

● 相撲ロボット競技大会のルール確認
HPでルールを確認。
モーターの選定etcももう少し?

2011/05/20(金) 発注とか

2011/05/21 1:29 資料javatea
最近部室を占有して汚すだけの疫病神になっているので,自分が持っている役立ちそうな情報をちょっとアウトプットしてみます.
今回は自分で作るのは面倒だったりするものの発注についてです.

基板発注

基板を発注することで
  • コンパクトな基板となる
  • 2.54mmピッチ以外のICやコネクタ,表層部品などを使うことができる
  • 何かイカす
などの利点があります.
海外の業者なのでクレジットカードによる支払いしかできないのが難点ですが,FusionPCBで基板発注をすれば5cm*5cm*10枚で20ドル,10cm*10cm*10枚で40ドルで二層基板を安価に発注することが出来ます.

ちなみに私が使っているMBEという基板CADで設計した場合は
「File」「Export CAM data」「Gerver」として画面を開き「PLS,STC,CMP,SOL,STS,PLS,DRL」の7つにチェックを入れてガーバーファイルを出力.
提出するファイルの拡張子が指定されているので,その後
書き換え前CMPSOLSTCSTSPLCPLSDRD
書き換え後GTLGBLGTSGBSGTOGBOTXT
と拡張子を変更してデータを提出すればOKでした.

発注の手順としては
手順としてはこちらで説明されている通りでした.
1. ショッピングサイトでFusion PCBサービスを購入する
2. オーダー番号がメールで送られてくる(from order@seeedstudio.com)
3. オーダー番号をメールのタイトルに入れて、ガーバーファイルを pcb@seeedstudio.com に送る
4. デザインルールにマッチしていれば4日〜6日で基板が発送される
Fusion PCBに発注。- なんでも作っちゃう、かも。

板発注

きりいた.com
こちらで部室で加工できないような硬い,大きい,厚い板材などを精度よく加工してくれます.
CADで設計したdxfデータを送付して見積もり,その後注文という手順です.

値段はそこそこですが,SUS430というステンレスが思いのほか安いので,重くても強い素材で作りたいなあというものを発注してみたりするといいのかもしれません.
板厚よりも小さな穴をあけることができないのに注意してください.

鉄も扱っているので相撲ロボットの土俵とか注文するといいかも...

機構部品発注

タイミングプーリを使った設計をすると「あれ,どうやってシャフトに固定するの…?」という問題にブチあたります.
そういうときに役に立ってもらえるのが三蔵です.
こちらの会社は一見法人向けなのですが実は個人でも受付をしていて,タップ穴をあけたタイミングプーリを販売してくれるのです.(見積もりページ)

他にも面白そうな伝道系の部品があるので,色々見てみるのもいいかも知れません.


今回はこんなところかな.
もしまた何か思いついたら書きます.

2011/05/20(金) Arduinoについての資料

2011/05/20 21:07 資料nv7ch

Arduino 公式HP

http://www.arduino.cc/

Arduino 日本語リファレンス

http://www.musashinodenpa.com/arduino/ref/

Arduino 開発環境 0022 (2011.05.20時点で最新)

Arduino最新の開発環境は HOME -> Download から導入できます。

>>>> for Windows : http://arduino.googlecode.com/files/arduino-0022.zip

>>>> for MacOS : http://arduino.googlecode.com/files/arduino-0022.dmg

>>>> for Linux : http://arduino.googlecode.com/files/arduino-0022.tgz

>>>> for Linux(x64) : http://arduino.googlecode.com/files/arduino-0022-64-2.tgz

2011/05/16(月) 先週の続き

2011/05/17 0:06 勉強会chocowa
書こうかどうか迷いましたが書きます

先週の金曜日に行った講習のHブリッジが動きました

同じ部品、同じ構成で動いたので回路の組み方がちょっと間違っていたらしい

それ以外にも原因があったが・・・

それ以前の問題だったので省きます

あと1年生に朗報(?)

Arduinoが届きました

すぐにほしい人は連絡ください

連絡しなくても今週の金曜には渡せると思います

忙しくなければ

2011/05/13(金) 第03回部会

2011/05/13 23:56 部会nv7ch

第03回部会(勉強会) 18:30〜21:30

● Hブリッジ回路 (リベンジ)
月〜水にやっていた実験には致命的なミスがあることが判明。
一応4トランジスタ、4スイッチでやるも、てこずっていた模様。
最後は4スイッチで動作原理を確認。
次回はコンデンサの動作を予定?

● 新歓の予定
いまのところ 6月3日(金) に実施予定?
会場・時間等は未定?

● adiaryアカウント発行
新入生3人にadiaryアカウントを発行。
今後の活動記録/報告に期待。
掲示板も含め、ぜひ自由に活用してほしい。(きっと誰かが丁寧に返答をくれるはず)

トランジスタ

これまでの実験で使用していたのは 2SC1815 というトランジスタ。
この業界ではかなり有名。知らない人はいないぐらい?(勝手な推測)

データシートはこちら
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/tubes/image/c1815.pdf
英語で読みたいっていうツワモノはこちら
http://www.datasheetcatalog.org/datasheet/toshiba/964.pdf

npn型とpnp型の2種類がある。組み込まれる半導体の並びの違い。もちろん動作も変わってくる。

キーワードとしては「スイッチング作用」と「増幅作用
スイッチング作用…スイッチの機能を半導体が行う。
増幅作用…小さい電流で、大きい電流を流すことができる。

トランジスタの仲間に FET というものもある。これについては後日。

タクトスイッチ

ほかに「プッシュスイッチ」「ライトタクトスイッチ」などと呼ばれる。
("タクトスイッチ"はALPS社の商品名から来ているらしい。だいたいこれで通じる)

なんだか役に立ちそうなデータシートがあったのでこちらを参照。
http://www.milton.arachsys.com/nj71/pdf/Roland/Alps_SKQJ.pdf
2ページ目の右上、
-----
   |
-----
と、真ん中に何か丸と棒があるが、これが接点を意味する。
ボタンが押下されると、- と -ご屬導通(つながる)という仕組み。

抵抗

カラーコードで抵抗値を読み取る。
回路基板への実装の際は左から右、上から下というように、色の並びを揃えるとグッド。
コードの覚え方は人それぞれ…。0〜9まで知っていれば十分。
第1色目…数値の1桁目
第2色目…数値の2桁目
第3色目…10x (次数を示す)
第4色目…誤差率(だいたい無線部規模の電子工作であれば金"5%"が多い)
※誤差率はそれほど気にしなくてもOK

たとえば、 茶黒橙金 -> 10 × 103 = 10[kΩ]

覚え方のいくつかの例があったので、こちらを参照。
http://bbradio.web.infoseek.co.jp/code1/code1.html
だいたいの覚え方は網羅しているはず?

2011/05/09(月) 第02回部会

2011/05/09 22:52 部会nv7ch

第02回部会(勉強会) 18:30〜22:00

● RS-FF回路
NANDロジックで保持回路をブレッドボードで製作しようと…
論理回路は新入生にはまだ難しいか?

● Hブリッジ回路の実験
2SC1815を使ってHブリッジ回路の実験。
明日も続きをやるようです。(何か足りなかった?)

● 相撲ロボット戦略
マイコンはarduinoからSHマイコンへ転換?
タイヤは4輪?

● 相撲ロボットのルール
ルールを把握しよう。
http://www.fsi.co.jp/SUMO/
http://www.fsi.co.jp/SUMO/rule.html
http://www.fsi.co.jp/SUMO/qa.html

ちなみに九州大会は 10月23日(日) にあるらしい。

2011/05/06(金) 第01回部会

2011/05/06 23:55 部会nv7ch

第01回部会(勉強会) 18:30〜21:50

● LEDを用いた簡単な回路製作
ブレッドボードを使ってLEDを点灯させる簡単な回路の製作。
並列接続など…

● NANDロジックを用いたRS-FFによるLED点灯回路の製作
NANDロジックでRSフリップフロップ回路を製作。
信号の情報が保持される回路作り。

● 抵抗のカラーコード
人によって覚え方はさまざま。

● MLの配信確認とHPの紹介
4月〜GWにかけて作ったHPが完成。その紹介。
ML配信の確認。一部届かないケースあり。

mixiコミュニティ

今回の部会の中でmixiを利用している人がわりと多かったのでコミュニティを立ち上げました。
hamrobot(九工大無線部)
今回の記事とトピックの内容はまったく同じです。