ようこそゲストさん

無線部ログ

2012/01/21(土) 小型ヘリコプター

2012/01/21 16:13 小型ヘリコプターnakamura
マイコンからESCを経由して、ブラシレスモーターを駆動することに成功しました。
その方法について書きたいと思います。

初めに、ESCとは、

ESC(エレクトロニックスピードコントローラー)
入力された電流を増幅し、モーターの回転を制御する機能を持っています。また、ブラシレスモータの制御で
は、ブラシがないため電流の向きを途中で変更しないと正常に動きません。その電流の向きを変更する回路も
ESCに付属してます。


ESCは、一般的にラジコンヘリで使われており、普通は受信器と送信器(コントローラー)で動かします。一般的な送信機の画像は、
http://www.amazon.co.jp/6EXH-R617FS-R%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-2-4G-00008009-1/dp/B004A7LXOG/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1327128400&sr=8-6

マイコンと一緒に使われることが想定されていないため、マイコンでESCを制御するには、受信器がESCに対して送る信号
と同じものをマイコンからESCに送ってあげればモーターは、動きます。

kairo.png
ブラシレスモーターは入力が三端子あります。

信号は、以下のサイトを参考にして送ってみました。
スロットルがモーターを動かす信号。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkin_s_1961/30441134.html


あと、ラジコンヘリではバッテリーをセットした後に一回送信機のレバーを一番下にもってこないと
動作しないみたいです。


わかりにくくてすいません!わからないとことがあれば聞きにきてください。

1: waki 2012年01月21日(土) 午後5時57分

いいね!


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://ham.club.kyutech.ac.jp/adiary/adiary.cgi/0119/tb/

2012/01/21(土) 資料

2012/01/21 15:27 資料nakamura
1/20の部会でフォトカプラについて説明したので、もう一回復習として載せときます。

フォトカプラは主にノイズ対策に使います。

kairo2.png

動作は単純で、左側のLEDで電気信号を光に変え、その光を受光素子が受け、再び電気信号に変換します。
右側と左側が完全に電気的に絶縁されているのでノイズが来ても簡単に左から右へ伝達されないため誤動作しません。

間違っているところがあれば訂正お願いします。



最後に追加補充について、

mbed 4つ
ニッパー 2つ
半田ごて 2本
ピンヘッダー 50個

を学務に頼むことにしました。

もし、他に要望あれば1/24までにお願いします。






  
 

1: nv7ch 2012年01月23日(月) 午後8時14分

図記号についてですが、光を発するので、ダイオードに発光の矢印をつけたほうがいいのかもしれません…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%A9
参考までに:相撲ロボットで使っていたフォトカプラはTLP351です。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02887/

2: nakamura 2012年01月23日(月) 午後11時24分

指摘ありがとう。訂正しました。

3: nakamura 2012年01月23日(月) 午後11時27分

画像を適切なサイズで投稿する方法今度教えて!

4: nv7ch 2012年01月25日(水) 午後4時53分

「サムネイルを貼り付け」にすれば小さく表示できます。
出力される画像サイズを変更しておきました。


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://ham.club.kyutech.ac.jp/adiary/adiary.cgi/0118/tb/