ようこそゲストさん

無線部ログ

メッセージ欄

2013年10月の日記

一覧で表示する

2013/10/30(水) ロボット相撲 反省&今後の方針

2013/10/30 23:37 相撲ロボットくめっち

機械班

準備段階
4月から始めるのは遅い
作業環境が悪い

機構が甘かった→衝撃に耐えられなかった。タイヤの軸をしまりばめに
外装…ブレード、バッテリーが飛び出る

回路班

マクソン2号の自作回路が出来なかった。→原因究明
センサの反応を原因究明

タミヤ号
シールドの一番上段の接触があまくて電源が入っていなかった。
リモコンが作動していなかった。

既製品はまずホームページで情報収集。

技術職員からの講習会の日取り決め

バッテリーは小型化できないか?
部品選びの段階でもう一度探す。


プログラム班

使うマイコンを間違えた。H8マイコンはまずかった?
勉強する時期がまずかった。
ロボットの開発が短い段階では簡単なマイコンで動かす。


既製品のマイコンの取り掛かりが遅かった。

H8マイコンだと学習には最適。苦労するけど。

  • シャハナの意見
オールマイティでロボットごとにチームを編成して、各チームごとに競争心をあおる。

  • 予算管理は各班長が仕切るのではなく、2年生が行う。
前半は上回生と一緒にして、後半は丸投げ。


・報告書
活動内容(スケジュール的に)
概要・構成(機械班、機構面)
反省→改善案
学生メアドを記入

  • 部室の掃除
講習会が1時間で終わればその後に行く。

  • 回路の講習会
11月5日火曜日
18時から(予定)アポ次第

工大祭

  • 是成くん:まよねーずに関する機械
  • 1年生:サッカーロボット
  • 中島君:ツリーなんてへっちゃら
  • 粂田:マクソン2号の完成
  • 岩崎さん(Arduino) VS 備後さん(Bestテクノ) VS 粂田(Arduino)
  • 備後:愛を測る機械のメンテと自転車を使った新たなもの
  • 圧力センサーを使ってデコピンの強さ選手権(岩崎さん案)これを1年生に
  • 岩崎さん:立体ディスプレイ

2013/10/13(日) 回路班 制作日記

2013/10/13 13:48 相撲ロボットくめっち

現在の状況

  • 2個のモータードライバの作動を確認
  • 9V以上の電圧をかけた際に2個ともフォトカプラに発熱を確認
  • 12V以上の電圧をかけると左端のFET(IRF4095 :Pch)に発熱を確認
→対策
  • 耐熱シートを購入し張る

今後の予定

  • 2個のモータードライバを使いプログラム通りにマクソンモータを回せるかを確認
  • 既製品のモーターードライバにプログラムを入れ実行する
 →この際は機械班、プログラム班と合同で行う
  • 床センサ回路の複製(部室に入って左側のホワイトボードに回路図があります。)
  • モータードライバと同様にセンサに応じてモータが動くかを確認
できればもう1枚くらいモータードライバの予備で作っておきたいかな・・・

2013/10/05(土) 回路班 動作実験

2013/10/05 17:35 相撲ロボットくめっち

仕様

  • 1ch分のモータードライバを構築(故障時に交換し易いように)
  • フォトカプラ(TLP351)を用いてゲート信号・ドライブ信号用電源を分離

使用条件

  • ゲート用電源3〜6V(5V推奨)
  • ドライブ用電源10〜20V
  • ドライブ方向はAorBピンで決定(同時ON禁止)
  • ドライブ判定はPWM(波形入力)で行う→今回は使用しない

実験方法

  • ゲート、ドライバ電源をそれぞれつなぐ(それぞれ上記の規定に合わせる)
  • pinの場所にゲート用電源から線を一本伸ばし接続
  • モーターがまわり次第、フォトカプラとFETの発熱があるかを確認→回らない場合はテスターで確認
  • 発熱を確認したら直ちに実験を中止し原因究明を行う。

結果

  • モーターはまわりました。
  • ただしフォトカプラが上の2つ熱くなりました。FETは問題なし。(原因究明を行う。)
  • 電圧を上げるとFETも熱くなる。