ようこそゲストさん

無線部ログ

2013/10/05(土) 回路班 動作実験

2013/10/05 17:35 相撲ロボットくめっち

仕様

  • 1ch分のモータードライバを構築(故障時に交換し易いように)
  • フォトカプラ(TLP351)を用いてゲート信号・ドライブ信号用電源を分離

使用条件

  • ゲート用電源3〜6V(5V推奨)
  • ドライブ用電源10〜20V
  • ドライブ方向はAorBピンで決定(同時ON禁止)
  • ドライブ判定はPWM(波形入力)で行う→今回は使用しない

実験方法

  • ゲート、ドライバ電源をそれぞれつなぐ(それぞれ上記の規定に合わせる)
  • pinの場所にゲート用電源から線を一本伸ばし接続
  • モーターがまわり次第、フォトカプラとFETの発熱があるかを確認→回らない場合はテスターで確認
  • 発熱を確認したら直ちに実験を中止し原因究明を行う。

結果

  • モーターはまわりました。
  • ただしフォトカプラが上の2つ熱くなりました。FETは問題なし。(原因究明を行う。)
  • 電圧を上げるとFETも熱くなる。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://ham.club.kyutech.ac.jp/adiary/adiary.cgi/0154/tb/